FC2ブログ
Beautiful Stranger
siderMIYUKIのにっき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悲しいは突然やってきた。
先週の出来事をちょっと書いちゃおうと思います。
火曜日の夕方、5時をすぎるとドンと暗くなってきましたよね最近。
私はスーパーの帰り道、ちょっと怖いおもいをしちゃいました。スーパーからの帰り道、いつものように線路沿いを歩いていると、前方に赤い上着を着た男の人が立っていました。なんか様子が不自然で気にはなっていたので足早に通り過ぎようとした時に、クルっと私のほうを振り返って不気味にニヤーっと笑ったのです。そしたらね、ちょっと足早に私を追いかけてくるんです。日常的に感じた事のない恐怖感みたいなものに襲われて、私も走って逃げようとしたんだけど、追っかけてくるんです。「なんなんですか」って思わず声に出してみたものの、自分でも驚くほどに声がビビッてました。そこからは家までダッシュです。一秒でも早く家の中に入らないとって思えば思うほど、鍵穴に鍵が入らず、めちゃめちゃ焦りました。でもまあ、何事もなく無事生還したんだけど、本気で怖かったです。そして、その次の日、突然の別れがきました。もうね、かなりショックでしたよ。2年半もの間一緒に暮らしてきたトビーが天国へと旅立ってしまったのです。前日の夜はいつものように、ひまわりの種をバクバク食べて、クルクル回って何の変化もなかったのに、朝起きると餌の箱の中でクタッとしてて声をかけても反応がなくて…。まだ呼吸はしてたけど、自力で動くことはできませんでした。私はすぐにトビーを自分の手の上にのせて暖めました。でも、私の手の中でだんだんと呼吸が弱くなって最後の最後に一度大きく息をしてそのまま天国へ行ってしまいました。トビーは本当に愛嬌のあるかわいいハムスターでした。ちょっと間の抜けたところがまた魅力的で、そんなトビーが死んじゃうなんて考えた事なくて、ただひたすら悲しかったです。今もトビーの小屋を見るとトビーがいるような気がして、でもいなくて、すごく切なくなります。でも、トビーの子供たちが元気に毎日クルクルしてるのが救いです。これからはトビーのぶんもこの子たちを大事に飼っていこうと思います。うわー、まだ悲しい。でもね、きっと天国でロビーと一緒にいるんだろうと思います。トビちゃん、元気でね。ありがとう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
さびしいけど子供たちをトビーたちの分もかわいがってね
2005/11/03(木) 06:11:38 | URL | morihey #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyuquilter.blog28.fc2.com/tb.php/85-12b6d77f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。