FC2ブログ
Beautiful Stranger
siderMIYUKIのにっき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームタウン
でライブでした。ちょっとローカルなMCもOKなのは地元ならではの楽しみだなって嬉しくなってしまいました。店長の黒田さん、出演させてくれて本当にありがとうございます。母や友達なんかも見にきてくれてうれしいやら恥ずかしいやらの楽しい一日でした。そして前々回の251からサイダー初のPV撮影が始まってまして、こちらも無事終了しました。ディレクターのツカちゃん、カメラをまわし続けてくれたセクシー、そして私を大変身させてくれたアートディレクターの陽子姫、本当にありがとうございました。撮ってもらうのって本当に楽しいですね。でも、そういう環境作りをしてくれた三人に感謝です。私達は撮ってもらった時点で終了ですが、これから大変な作業が待っているのでしょうね。バンドって本当に沢山の人達に支えられているなって実感しています。誰が欠けても今のサイダーはないなって思います。バンドがチームになっていく感じがしています。そんな心許せる人たちの中でギターを弾いて歌を歌えるのは幸せな事です。そしてもっともっとうまくなりたいし、ガーンと行きたいしっていう気持ちがグツグツしてきます。「もっと、もっと」って思います。4月6日はシングルのリリースで29日はレコ発です。
今はそこに向けて日々できることをやっていこうって思います。ちょっと恥ずかしいけど、今夢中です。

スポンサーサイト
今日の
ライブでPVの撮影が終了しました。つかざき先生、セクシー先生、陽子姫ありがとうございました。この蝶は陽子姫がぺたっとしてくれました。お風呂に入るのがもったいなぁい。
20050329

只今、
熱烈に応援中です。
負けられないのです!
20050326

私は
眠いけど、チビたちがお腹をすかせてて…。彼らの満腹中枢、ちとおかし…。
20050308

2005/03/03 (木) ひな祭り。
子供の頃は父母が七段の雛人形を飾ってくれました。懐かしい~。
でも、良い思いでばかりではないような気がします。自分の記憶の中で一番古いひな祭りというと、あれは、何歳だったんだろう?幼稚園に通っていたかな?
ある年のひな祭りの日、親戚のお兄ちゃんたちが遊びに来てくれました。私は女姉妹の長女で、我が家には父以外の男子はいなかったんです。そしたら、父、親戚のお兄ちゃんたちとサッカーをやり始め、私を抱えながらボールを追っかけてて、絶好のパスが来た瞬間、私の事をポーンと放り投げたのです。そしたら、私の足に激痛が走って…。その時を境に私は歩かない、歩けない子になって「どうして歩かないの?」と母に毎日怒られてました。でも小さかった私は「足が痛い」って泣くしかなく…。あまりに痛がる私をみかねて母が父に「みゆきちゃんに何したの?」と問いかけたのが、私が放り投げられてから二週間後。「いいパスが来て、みゆきを放り投げたら大泣きしたんだよ…」父が打ち上け、病院に連れていかれた私。私を診察してくれた先生は「よく我慢したね」と言ってくれてお菓子を私にくれました。その後足にギブスをはめられ、看護婦さんに可愛がってもらっている間、母桂子は先生からお叱りを受けてました。つまり骨折してました。もともと歩くのが嫌いな子で、寝たふりとかして抱っこしてもらっていた私の「痛い」を誰も信用してくれてなくて、足の骨が折れていたのに「歩け、歩け」と言われてました。でも人間、本当に痛い時はふんばりがきかないのです。ましてや超チビだったし。私の一番古い記憶のひな祭りは骨折祭り。その後も、もう一度足を骨折し、指を折り、ひじを脱臼し、肋骨を折った私。もう自分の人生で骨を折ることはないだろうなって思ってます。明日は素敵なひな祭りになりますように。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。